本日 63 人 - 昨日 72 人 - 累計 141091 人
  • CountDown
  • 第4回 横浜海の公園SUP FESTIVAL(11/18)は
    終了しました。
  • Counter
  • 00141091 人
    本日: 0063 人
    昨日: 0072人
  • Link
  • 220banner-yokokanalogo
    緑の協会ロゴ
    logo
    会社ロゴ
    mark_ani
    横濱SUP倶楽部
    YULC logo
    page_top
    Naish_CatalogCovers_WS2013-231x300
    footer_logo
IMG_49664423905749_1623582567664107_4189384513669860996_n46492584_1945768492182480_7226257122328051712_n75593838_2592376160869654_3200650070391259136_n (2)
このブログは、SUPゲレンデとして好条件を秘めている、金沢区海の公園海浜において開催される
「横浜海の公園SUP FESTIVAL」の公式ブログです!


「横浜海の公園SUP FESTIVAL 2021」について
昨年からのコロナの猛威が収まらず、残念ながら開催中止を決定しました。
2022年には心置きなく大会が開催できますことを願うばかりです。

しかし、昨年から日本全国各地の大会が開催されていないことから
大会に出れないストレスも大きくなっています。
そこで!これまでと同規模での開催は難しいですが
小規模にしたサーキット形式のレースを現在検討中です。
もちろんコロナ対策を万全にした運営方式を取り入れての開催になります。
コロナの蔓延状況や緊急事態宣言等の発出の様子を見ながらですが
10月から3月にかけて数回の開催を目指しています。
開催の目途が立ちましたら、このHPやFacebook等でもお知らせします。
今しばらくお待ちください。



≪海の公園でのSUP利用について≫

 現在の海の公園は砂浜のどこからでもエントリー可能です。しかし、海浜である前に公園であるため、利用上の注意があります。両サイドの岸壁に黄色い文字で「公園区域」が示されており、それらを結んだラインを旗付きのブイを浮かべて沖合に表示してあります。それより内側が公園区域になります。SUPの利用に関してはPFDとリーシュの両方の装着をお願いしております。どちらかしかない場合は公園区域内のみでの利用になり、公園区域より沖へは出れません。両方共にない場合は利用自体を取り止めて頂いています。
 最近、量販店で安価にボードが販売されていることもあり、基礎知識がなく、安全装備なしで利用される方が多いのが現状です。またSUPは基本一人乗り用ですが、大人同士の2人乗りや、子供を2〜3人載せて4人で出船して、クルージングや釣りなどをする人もいます。海の公園前の海上は漁船やプレジャーボートの往来も多く、海上保安庁や神奈川県警の巡回も頻繁に行われています。あまりにも酷い場合は、SUPの利用自体が禁止になってしまうことも十分あり得ますので、利用の際はモラルやルールを守って頂けます様、お願いします。
海の公園のローカルルールは海の公園での練習について!をご覧ください。



ロゴ丸